松崎 秀樹 (まつざき・ひでき)
出身
世田谷区生まれ
(健康優良児で生まれました)
小中学校
板橋第六小学校(初代の児童会長をしました)
町田第一中学校
学歴
日本学園高等学校
(2年生と3年生のとき生徒会長をしました)
明治大学商学部
空手道部
居合道部(主将)
神道夢想流杖道(じょうどう)部(設立)
(武道に明け暮れた大学生活でした)
明治大学大学院ガバナンス研究科修士課程修了(平成18年3月)
兄弟
弟一人
家族


子供(長男と長女の二人)
犬(3匹)
猫(1匹)

昭和50年に結婚し、
1年後に浦安に居を構えました。

趣味と特技
神道夢想流杖道(しんどうむそうりゅうじょうどう) 初目録
杖道 五段
居合道 三段
空手道 三段
剣道 二段
弓道 初段
書道 五段
アマチュア無線技師 3級
2級小型船舶操縦免許
その他
身長 182cm
血液型 A型

職歴

大学を卒業しサラリーマンを経た後、小坂徳三郎代議士(元運輸大臣)の公設秘書など、10年にわたり政治の王道を学びました。

平成2年に新進気鋭の衆議院議員、衞藤晟一代議士の公設秘書として「政治は決断と実行」を学ぶ。

肩書き

●社団法人浦安青年会議所(平成2年)
●千葉県議会 文教常任委員会 委員(平成3年〜平成5年)
●千葉県議会 衛生環境常任委員会 委員(平成5年〜平成6年)
●浦安中央ライオンズクラブ 初代会長(平成5年〜平成6年)
●千葉県議会 総務常任委員会 副委員長(平成6年〜平成7年)
●千葉県議会 衛生環境常任委員会 委員長(平成7年〜平成8年)
●都市の未来を語る市長の会 呼びかけ人(平成18年11月〜)
※平成28年4月名称変更 変更前:国のかたちとコミュニティを考える市長の会
●地域ケア政策ネットワーク 代表理事(平成21年7月〜)
●全国市長会 理事(平成22年〜平成23年)
●千葉県市長会 副会長(平成23年2月〜)
●全国首長連携交流会 会長(平成26年5月〜)
●人口減少に立ち向かう自治体連合 副代表世話人(関東ブロック)(平成26年10月〜)

●千葉県市町村総合事務組合議員
●千葉県国土利用計画地方審議会委員
●番号創国推進協議会理事
●市川健康福祉センター運営協議会委員
●日本自治体危機管理学会理事

経歴

●社団法人浦安青年会議所第10代理事長(平成2年)
●浦安中央ライオンズクラブ初代会長(平成5年)
●平成18年3月、明治大学大学院・公共政策ガバナンス研究科一期生修士課程修了。

選挙

平成3年4月14日

千葉県議会議員初当選(浦安選挙区)

平成7年4月9日

同2期目当選

平成9年8月

市長選立候補のため県議を辞職
浦安市長選に立候補(次点で惜敗)

平成10年

前市長の病気ご勇退による市長選挙に立候補

平成10年11月8日(投票日)

初当選

平成14年10月25日(投票日)

同2期目当選

平成18年10月22日(投票日)

同3期目当選

平成22年10月24日(投票日)

同4期目当選

平成26年10月26日(投票日)

同5期目当選