マニフェスト

manifest

道路・交通

アクアライン

◆ 現行料金の恒久化を目指します。

 

道路・交通網の整備について

◆千葉県は、大部分を房総半島で占められており、太平洋と東京湾の海域に囲まれた大変特異な地形です。この特異な地形が温暖な気候風土を形成し、自然豊かな景観や環境を生んでいますが、県内は元より全国から観光客を引き込むための道路・交通網の整備が不十分なため、結果として宝の持ち腐れになっている感が否めません。

◆千葉県市長会や町村長会からの要望で最も多いのが、道路網の拡充や整備で、千葉県の発展を大きく阻害しているのが道路・交通に起因しています。とりわけ成田国際空港の機能強化が進む中で、増加してきている旅客数や貨物量を背景に、空港周辺道路への負担の増大と共に、空港東側の道路網のインフラ整備の遅れが目立つようになってきています。特に、空港周辺のアクセス網の整備は急務です。

◆銚子漁港の水揚げ量は依然として日本一を誇っていますが、都心・築地市場へのアクセスに時間がかかりすぎ、アクセス網の不備が水産振興の大きな足かせにもなっています。国に強く働きかけ銚子方面への高速道路網の拡充を働きかけます。

◆沼田武知事の時代、「県内どこからでも県庁まで1時間以内で」をスローガンに、県内の道路網整備に努めましたが今、県内の観光や物流の発展のために〝道路網・交通網の整備〟の新たなガイドラインを作成し、実現に努めます。

◆アクアラインの現行料金の恒久化を目指します。

◆北総鉄道沿線の住民を苦しめている高額な運賃に対して、県としても関係当事者としての自覚の元、真摯に向き合います。

教育

県立高等学校の教育環境の充実!

県立高等学校を、時代を見据えた特色ある高等学校に再改編を推進します!

義務教育の小中学校のクラス定員の弾力的な運営を可能にします!

都市部の教育委員会に“人事権の拡大”を!

特別支援教育の充実整備を!

地域資源が豊富な千葉県の郷土学習をより効果的に!

医療

医師・看護師の確保対策を進めます!

地域医療の担い手開業医への支援強化!

医療提供システム“日本版IHN”の構築を!

“医療・観光ツーリズム”の推進!

子ども・子育て

子育て支援の拠点『千葉県版ネウボラ』の整備支援を!

“子育て支援員”・“子育てマネージャー”の育成強化!

子ども医療費助成事業の対策を千葉県下で統一を!

“発達障害”の早期発見・超早期療育を!

少子化対策のため“保育料等の減免”助成を!

0歳児の里親委託のための“新生児養子縁組制度”の創設・推進

災害対策

災害対応の“即応出動部隊”の創設を!

災害時や救急時の“大型ドローン”の活用を!

道路・交通

アクアライン

道路・交通網の整備について

農林水産

“スマート農業”の推進!

有害獣対策と、ヤマビル対策の支援強化

全国屈指の水産県千葉の復権を!

地域のエネルギー源として“木質バイオマス事業”に挑戦!

“房総半島”を夢のあふれるリゾートエリアに!

東京湾上に“メガフロート”を整備、首都直下地震にも備えます!

オリンピック・パラリンピックの成功に向けて

高齢者福祉

介護・医療連携による“在宅介護・医療推進事業”の支援を!

認知症対策の強化を!

障害福祉

親が亡くなった後の障害者の不安を解消し、生活を保障する手立てを講じます!

男女共同参画社会

協働事業推進

市民団体による“協働事業提案制度”の創設を

『支庁』の機能の充実・強化で、しっかりと市町村に寄り添います!